twiceの日本人はスカウトされた場所や理由が知りたい??!

今韓国のみならず、全世界で大人気のk-popガールズグループ、”TWICE”。所属事務所のJYPエンターテインメントは日本でも人気の2PM・WONDERGIRLS・GOT7らが所属している事務所です。

TWICEは韓国出身者が5人、日本出身者が3人、台湾出身者が1人という、日本人が3人もいるグループなのですがTWICEの日本人メンバーは、なんと日本でスカウトされたようです。

TWICEの日本人メンバーはスカウトを経て、2015年の5月から始まったオーディション番組『SIXTEEN』で、JYPの練習生だった16人の中から選ばれました。

この記事ではTWICEの日本人メンバーがどのようにスカウトされたのかについてご紹介していきたいと思います(*´꒳`*)






TWICEの日本人メンバーはスカウトから一気にデビューした?!



2015年10月のデビュー曲「OHH-AHH하게(優雅に)」はYouTubeで再生回数1億回を突破し、デビュー曲の再生回数としては史上初の快挙となりました。

その後に発表した「CHEERUP」「TT」も売り上げ好調であの少女時代の跡を継ぐガールズグループと言われています。日本人メンバーの名前はサナ、モモ、ミナ。三人ともスカウトされJYPの練習生となり、オーディションを経て”TWICE”としてデビューしました。

2015年10月のデビュー曲「OHH-AHH하게(優雅に)」はYouTubeで再生回数1億回を突破し、デビュー曲の再生回数としては史上初の快挙となりました。

その後に発表した「CHEERUP」「TT」も売り上げ好調であの少女時代の跡を継ぐガールズグループと言われています。日本人メンバーの名前はサナ、モモ、ミナ。三人ともスカウトされJYPの練習生となり、オーディションを経て”TWICE”としてデビューしました。





一度、オーディションで落とされたモモが悔しくて涙を流しているシーンと一緒にオーディションを受けていたメンバーも涙している姿が、どれだけモモが仲間にも周囲にも評価されていたのかがよくわかりますね。
その評価は、ただ単に歌やダンスだけのものではないような気がします。モモの人間性が周りのライバルまでもを応援させてしまう気持ちにさせたのではないかと思ってしまうのです。

twiceの日本人メンバー3人で韓国語を勉強している姿は実に楽しそうで微笑ましいですね。
こういった姿の裏にはたくさんの努力があったのだと思います。そにお努力がオーディションに落ちてしまった時も合格した時も涙となって表れたのだと思います。

では、TWICEの日本人メンバーは一人一人どのようにスカウトされたのでしょうか。50音順で三人のスカウトからデビューまでの道のりについてご紹介していきたいと思います!






 TWICE日本人メンバーでは天然キャラのサナ❤︎スカウト後もデビューまでは苦労続きだった?!



サナ(사나)JYP練習生歴:3年半TWICEの中では天然キャラで、仕草も声もダンスも可愛らしく愛嬌のあるサナさん。スカウトの場所は、大阪のとあるショッピングモールの中だったそう。友人の誕生日プレゼントの買い物中にJYPエンターテインメントのスタッフの方に声を掛けらた事でJYPの練習生となりました。

スカウトされた当時は中学3年生だったようで、JYPの練習生として本格的に韓国に移ったのは、中学校を無事2012年3月に卒業し、同年4月からだったそうです。そしてサナさんはなんとJYPにスカウトされる前2009年〜2012年の間、EXPG(EXILEPROFESSIONALGYM)という、EXILEなどが所属する芸能事務所”LDH”が運営しているダンス&ボーカルスクールに通っていた事もあるそうです!

だからあんなにダンスが上手なのですね(*´ω`*)そしてサナさんはTWICE日本人メンバーの中で一番最初に韓国に来た事もあり、三人の中では最も韓国語が上手だそうです。ご本人は、韓国語の発音がなかなかうまくいかないとぼやいていたようですが、
周りからの評価は『まるで韓国人のよう!』との事☆彡でも、そんなサナさんも簡単にデビュー出来たわけではないそうです。

そもそもサナさんがスカウトされたのは、ミナさん・モモさんよりずっと前。TWICEとしてデビューするまで何度かデビューのチャンスはあったのですが、全て白紙になってしまいました。なので、『SIXTEEN』での受かりたい!デビューしたい!という気持ちは計り知れないものがあったと思います!

でもきっと今までのデビューの話が白紙になってしまったのは、そのグループでいるよりも、TWICEという素晴らしいグループに出会う為の仮定だったのでは★彡と勝手に思ってしまいました。
サナさんの中では沢山の葛藤があったと思います。でも、今輝いているサナさんを見ていると”TWICE”こそ、サナさんに相応しい場所なのだと感じます(*´ω`*)ちなみに、デビュー後のTWICE人気投票では日本人であるサナさんが第一位に選ばれました☆彡






TWICE日本人メンバースカウトされる前のミナは元々k-pop好きだった?!ミナ(미나)



ミナ(미나)JYP練習生歴:1年TWICEの中では、”ダークセクシー”バレエを習っていた事から”ブラックスワン”などとクールなイメージで呼ばれています。


ミナさんもお母様とショッピングを楽しんでいる時にJYPのスタッフに声を掛けられ、JYP入り。ミナさんは元々BIGBANGやCNBULEなどk-popアイドルが好きだったようで、ミナさん自身もk-popダンスが習えるスタジオに通うほどだったそうです。


ミナさんは高校3年生の時にスカウトされている為、やむなく高校を中退されています。最初はご両親に猛反対されていたそうなのですが、ミナさんが必死に説得した事で、最後には『頑張ってきなさい』と送り出してくれたのです。


ミナさんは日本人メンバーの中でも一番練習生期間が短いです。練習生期間は長い人でも5年〜10年と言われる中で、かなり異例の事ではないでしょうか!それだけ、ミナさん自身に多くの魅力があったのでしょう(*´꒳`*)

TWICE日本人メンバー”モモ”がスカウトされたのはYouTube?!



モモ(모모)JYP練習生歴:3年モモさんはお姉さんの影響で3歳の頃からダンスを習い始めました!大阪のSTEPOUTDANCESTUDIOというダンススクールに通っていたそうで、小学生の時には”Barbie”というダンスチームを組んで活動していたそうです!
そして、お姉さんと2人でダンスを踊っている動画をYoutubeに挙げて、それを見たJYPのスタッフの方がコンタクトを取って来た事からJYP入り。ですが、TWICEメンバーを決める為のオーディション番組『SIXTEEN』では、惜しくも一度敗退してしまいました(´;Д;`)
が、最後の最後でJYP社長のパク・ジニョン氏が『モモはTWICEに必要なメンバー』と一押しし、TWICEメンバーとなったのです!

今ではメインダンサーとして、活躍しています!モモさんのダンスは、とにかくパワフルであり、しなやかで見惚れるほどです!TWICEにはやはりモモさんのような方がいないとね(*´ω`*)

TWICEの日本人メンバーのスカウトについてのまとめ

三人共、それぞれ沢山の苦難・葛藤があった中でTWICEのメンバーとなり、今では全世界で注目される存在となりました!皆違った魅力を持ち、沢山の方々を楽しませ・勇気づけているのだと思います!
私もそんな一人です(*´ー`*)これからもTWICEの飛躍、そしてそれぞれの活躍にも期待しています❤︎


twiceの日本人メンバーへの反応が気になる方はこちらへ・