twice 日本人 cheer UP


韓国のアイドルグループtwice。メンバー9人のうち、韓国人が5人、日本人が3人、台湾人が1人という構成です。日本人メンバーは、さな・みな・ももの3人で美人揃いだということで、韓国の方々より人気を集めています。最近の韓国のアイドルグループは、メンバーの中に日本人や中国人を数人ほど織り交ぜた「多国籍ユニット」が流行する流れがあります。






twiceも例外なく多国籍ユニットとして活動し、ヒット曲を連発し莫大な人気を得ていますが、日本人の割合がこんなに多いグループは数少ないです。


CheerUpというヒット曲では、曲中の「シャシャシャ」という歌詞に合わせて両手のこぶしを頬の横で可愛らしく揺らすさなが可愛いと話題となり、韓国でシャシャシャの部分が大合唱され、大流行となった。日本人メンバーの、デビュー当時にはまだつたなかった韓国語の実力も、今ではとても上達しました。






バラエティ番組に出演する際には聞き取りの実力も問題なく、発言の内容も発音もほぼ韓国人と大差ないようにとても上手に話します。つたない韓国語を話す日本人メンバーが可愛かった。上達してしまっては外国人としての魅力が少なくなったと話す現地韓国人も少なくはないです。








天然の不思議ちゃんキャラのサナ


twice 日本人 cheer UP

twice 日本人 cheer UP

本名が湊崎紗夏(みなとざきなな)で1996年12月29日生まれの大阪出身。血液型はA型で趣味が香水集めやショッピング、食べる事だそうです。特技が書道という事でイメージと違うところも魅力的ですね!(笑)
サナさんは大阪のショッピングモールで友人の誕生日プレゼントを買いにショッピングをしているところを韓国の芸能事務所のスタッフにスカウトされた事がデビューのキッカケでした。チャンスはどこに転がっているかわからないものですね。
興味があったのでしょうか、スカウトされたのは中学3年生の頃だったそうで2012年の4月から韓国の練習生として参加しています。



チャンス、縁、行動力・・夢や目標を実現させるのには必要な要素だと思いますしサナさんにはそれが備わっていたという事ですが、大阪のショッピングモールで声をかけてくる韓国人なんて怪しくて仕方がないですよね(笑)だからホイホイ付いていくのは考えた方がいいかもしれません(笑)見極める力も必要という事でしょう。

韓国で練習生となる前の2009年から2012年までEXPGというEXILEのダンスアカデミーに通っていたらしいのでやはり芸能の仕事に関心が強く、目標もあった事が考えられます。

その頃のまだあどけなさの残るサナさん・・


twice 日本人 cheer UP

サナさんは韓国で生活しているので韓国語もかまり上手ですが、本人は韓国語の発音があまり上手く出来ないと話しています。しかし、周囲からしてみたら韓国人と同じように離せている事からまるで韓国人のようだと評価されています。twiceの日本人メンバーの中でも一番乗ずだと言われているいます。英語なんかもペラペラ話せる人がたまに「上手く離せない、苦手」と言っていても、わからないこちらからしてみたら「いやいや話してるじゃん」ってなりますもんね(笑)

 twiceの日本人メンバーのサナとモモは仲良し??


twice 日本人 cheer UP

サナさんはtwiceの日本人メンバーの中でモモさんと仲が良いらしく、事務所に入った時期も同じで家族ぐるみで仲が良かったという事からtwice結成以前から仲が良かったのではないでしょうか。趣味が食べる事で韓国に来てから太ってしまったみたいですが日本食に慣れていると海外で太ってしまう方はけっこう多いですよね。韓国で練習生として頑張っていた4年間の中で日本人メンバーで結成されるグループを創る予定だったのが無くなってしまったり6MIXというグループでデビューする話もあったのですが立ち消えてしまったり・・


苦労をする時期も長かったのですが夢を叶える為に自分を信じて頑張ったのでしょう。Twiceに大抜擢!!まだ若いですが、下積みも長かったんですね。キャラクターも天然で不思議ちゃんだと言われ愛されるキャラクターなんですね。Twiceのメンバーは「sixteen」というオーディション番組で選ばれ、オーディションでは最初に自己紹介で自己アピールでパフォーマンスをするのが定説です。


TWICE日本人メンバーであるモモについて詳しく知りたい方はこちら



歌や踊りのオーディションで謳ったり踊ったりするのが当たり前という中でサナさんは料理を披露したようです(笑)
審査員が唖然として失笑する中でも何も臆する事なく笑顔でニコニコする中、生春巻きを作ったようです。なぜ生春巻きなのかはわかりませんが(笑)オーディションの審査員をしていた社長にも「野菜がオーガニックじゃないですがいいですか?」とか言って驚かせたようです(笑)ド天然確定で社長を魅力を感じてしまったにかもしれません(笑)


他にも審査員に「無人島で3つまで持って行けるとしたら何を持っていきますか?」という質問に対して「使い捨てカイロともこもこソックスと香水!!」と発言し、笑いを誘ったのでした(笑)その天然振りが絶賛され見事合格!!日本の音楽番組に出演した時も韓国語が上手過ぎて日本語を忘れて韓国語でメンバーに聞くという天然振り。出身が関西で関西弁らしく、関西弁を話すサナさんもきっと可愛いでしょうねww

韓国でも大人気のサナの『Cheer UP』で魅せた可愛い姿


サナさんのこの天然は韓国でも大人気で韓国人メンバーを含めても常に上位らしいです。サナさんの人気の秘密の一つに声が可愛らしいという特徴もあげられています。サナさんの可愛い声は小さかった頃からで歌も小さい頃から上手だったようです。サナさんが歌手を目指すようになったキッカケは可愛いサナさんを見て、サナさんのおばあさんが「サナもこんなステージに立ってたらいいのに。」と言った言葉が心に残っていたからだそうです。

サナのおばあさんが期待していた可愛い声を活かしたのが「Cheer UP」という曲・・



ソロパートの部分が韓国で大注目され、「shy shy shy」と謳う箇所が「シャシャシャ」と聞こえる事から「シャナ」などとあだ名を付けられ愛されるようになりました。

twice 日本人 cheer UP



衣装も「美少女戦士セーラームーン」のようで可愛いという声があがりネットでも拡散!!人気に拍車がかかっていきます。
大阪でスカウトした韓国の芸能事務所の方はダイヤモンドの原石を掴みましたよね。どこにチャンスが転がっているかわからないですね。しかし、そのチャンスもそこに向かっている人間しか築けないし掴み取れないのかもしれませんね。益々活躍して知名度が増えていき、日本国内でも誰もが知っているスターになってほしいですね。


2015年10月にデビューした韓国のアイドルグループtwice。メンバー9人のうち、韓国人が5人、日本人が3人、台湾人が1人という構成です。twiceの日本人メンバーは、さな・みな・ももの3人で美人揃いだということで、
韓国の方々より人気を集めています。最近の韓国のアイドルグループは、メンバーの中に日本人や中国人を数人ほど織り交ぜた「多国籍ユニット」が流行する流れがあります。
twiceも例外なく多国籍ユニットとして活動し、ヒット曲を連発し莫大な人気を得ていますが、日本人の割合がこんなに多いグループは数少ないです。

発売された曲も大人気でCheerUpというヒット曲では、曲中の「シャシャシャ」という歌詞に合わせて両手のこぶしを頬の横で可愛らしく揺らすさなが可愛いと話題となり、韓国でシャシャシャの部分が大合唱され、大流行となった。
日本人メンバーの、デビュー当時にはまだつたなかった韓国語の実力も、今ではとても上達しました。

バラエティ番組に出演する際には聞き取りの実力も問題なく、発言の内容も発音もほぼ韓国人と大差ないようにとても上手に話します。つたない韓国語を話す日本人メンバーが可愛かった。上達してしまっては外国人としての魅力が少なくなったと話す現地韓国人も少なくはないです。

お腹が空いたからと言って冷蔵庫の中を見に行った時に白菜があったので「これしかないからどうぞ♪」とみんなとおやつに白菜を食べるサナ。この天然ぷりにはオーディオの時の事務所社長も驚かせました。

twice 日本人 cheer UP

ボートのバランスゲームで誰にも何もされていないのに一人でトンカチを振り回して水の中に転落!!

twice 日本人 cheer UP

twice 日本人 cheer UP

twice 日本人 cheer UP

サナが昔使っていたTwitterが流出・・

twice 日本人 cheer UP

twice 日本人 cheer UP

twice 日本人 cheer UP

twice 日本人 cheer UP

カワイイですね。。
いろいろ天然振りを見せる一方で、あるミッションではバラバラだったチームをサナが率先してまとめたりとしっかりとした一面も見せていました。とある日本人グループを作ろうとしていた企画がなくなって6mixというグループの一人セシリアが脱退し代わりに入ったサナ・・

twice 日本人 cheer UP

twice 日本人 cheer UP

韓国語がとっても上手くて日本のメンバーと話すときも韓国語と混ぜて話すみたいです。

 twice日本人メンバーで天才肌のミナ

twice 日本人 cheer UP

プロフィール:
本名は名井 南 (みょうい みな)。
1997年3月24日生まれ
兵庫県出身。(アメリカ国籍でもある)
身長163cm、A型

ミナは練習歴がわずか1年半にも関わらず。そに実力を認められメンバーに抜擢されたシンデレラガールです。努力は勿論天才肌なのか、韓国語もモモやサナに教えてもらいながら短期間で習得したそうです。韓国では『ダークセクシー』と言われていてクールさが魅力で売りです。笑顔はとっても可愛く、そのギャップがファンのハートを打ち抜いています(笑)
デビュー前は清楚な感じでそれもまたいいですね。

twice 日本人 cheer UP

twice 日本人 cheer UP

サナやモモのJYPの平均練習生期間が3年間なのに対し、ミナの練習期間はたった1年間。
初回はそんなに目立たなかったのですが才能をトレーナー達に見出され最初からメジャーグループに入る事になりました。

twice 日本人 cheer UP

twice 日本人 cheer UP

twice 日本人 cheer UP

バレエをずっとやっていたようで、ダンスの時の身体の線が美しいです。アメリカ国籍も持っていますが英語は離せません。
韓国語も最初は全然わからなくて苦労したようです。天才肌と言われていますが何大抵の努力ではないでしょう。
ミナは日本で母親とショッピング中にスカウトされオーディションを受けて合格!!

美人と有名ですがダンスが好きでバレエをやめる時はすごく残念だったようです。

TWICE日本人メンバーのミナについて詳しく知りたい方はこちら

twice 日本人 cheer UP

twice 日本人 cheer UP

twice 日本人 cheer UP

twice 日本人 cheer UP

twice 日本人 cheer UP

twice 日本人 cheer UP

twice 日本人 cheer UP

twice 日本人 cheer UP

twice 日本人 cheer UP

twice 日本人 cheer UP

twice 日本人 cheer UP

 TWICE日本人メンバーの中でも努力家のモモ

twice 日本人 cheer UP

練習歴が3年以上でいつも最後まで練習を残っている誰もが認める努力家で一度サバイバルで落ちてしまったのですが、「モモはTWICEになくてはならない」と選ばれ、見事メンバー入りを果たしました。
ダンスが得意でダンス動画を観た事務所がスカウトしてきたそうです。メンバーからはダンシングクイーンと呼ばれているようです。
モモもミナと同様K-POPアイドルのファンだったようで、夢を叶えましたね!!

twice 日本人 cheer UP

twice 日本人 cheer UP

twice 日本人 cheer UP

twice 日本人 cheer UP

twice 日本人 cheer UP

twice 日本人 cheer UP



twiceの日本人メンバーへの韓国や日本の反応が気になる方はこちらへ・